宴会の場所決めは気配りが重要?!参加者が楽しめる宴会場所の決め方とは?!

宴会場所は分かりやすい方が良い

日本では一年を通して宴会が行われていますが、ここで重要になってくるのが宴会の場所決めです。特に会社の宴会など様々な立場の人たちが集まる場合は、参加者が気持ちよく楽しめるように場所決めにも配慮が必要になってきます。会社の宴会の場合は仕事終わりに行われることが多く、宴会場はなるべく職場から近くに押さえてく方が無難です。仕事終わりの疲れた状態では、遠くの宴会場に行くだけでも疲れてしまう可能性があります。また職場から離れるほど宴会場の場所が分からなくなる可能性があり、時間通りに到着できない人も出てくるかもしれません。この場合、上司が先に到着していて部下や新人が遅刻をしてしまうと言う事態にもなりかねず、それを避けるためにも宴会場は近くて分かりやすい場所に押さえておく方が良いのです。

他にも様々気配りが喜ばれる

さらに、参加者の年齢層や好みなどを事前に調べておくことで、喜ばれる宴会場選びが可能になるかもしれません。参加者の年齢層が比較的高い場合、ゆっくりと落ち着いてお酒を飲むことができる個室の宴会場を押さえておくと喜ばれるでしょう。足腰への負担を気にしている参加者がいる場合は、階段を登る必要が無く、掘りごたつなど楽な体勢で座れるお店を選ぶと喜ばれます。料理の好みに関しては事前に直接アンケートを取るという方法もあります。好きな物を聞いておくことも重要ですが、アレルギーなどの問題で絶対に食べられない物を聞いておく方が多くの参加者が安心して楽しめる宴会になるでしょう。

大阪の宴会場所を探すときは、鉄道網が発達している地域ですので、駅から近い場所で探すことをオススメします。終電を逃すことも少なくなるためです。