アンティーク時計は狙い目?より高額な買取になりやすい魅力とは

定価以上の価値が付きやすい

アンティーク時計は普段遣いには向いていないかもしれませんが、今なおコレクションアイテムとしてコレクターから高い人気を博しています。そんなアンティーク時計だからこそ、買取に出すことで高額査定も期待できますし、また定価以上の値段が付きやすいのです。また、アンティーク時計の査定は非常に難しく、同じ時計を査定に出したのに買取業者ごとに評価がバラバラ、というケースも珍しくありません。正しく評価してくれる業者に持ち込めばそれだけ高額査定もありえますが、適当な査定で満足すると本来の価値で売却できない可能性もあります。そんな奥深さもアンティーク時計の魅力ですし、買取交渉が物を言うのです。

アンティーク時計は壊れていても大丈夫?

アンティークというだけあって、どこか壊れていたり、動作しなくなっているケースもあるでしょう。例えそんな状態でも、アンティーク時計なら安心です。トレンドのブランド物ならそんな状態だと買い取ってもらえないかもしれませんが、アンティーク物は多少壊れていても買い取ってもらえる可能性が高く、とりあえず買取りに出すだけでも違います。錆びついていたり、変色していたとしても、業者側も承知で買取ってくれるのです。もちろん、中には買取を拒否している業者もありますが、アンティーク時計の買取に力を入れている業者は高確率で買取ってくれるでしょう。そんな時計だからこそ、引き出しや押し入れに眠らせたままにせず、思い切って買取りに出すことが大切なのです。

ブランド物の時計の買取を依頼する際、本物であることを示す証明書が必須です。また、個装箱などの付属品が完備していれば査定額が上がることが多いので、購入時は一つの欠品も無いように扱うことを心がけます。