フランチャイズを始める時に必要なことは一体何か

まずは方向性を明確にする

フランチャイズを始める場合には、いったい何から始めたらよいのかわからない人も多いはずです。どこと契約をするのか、どれぐらいのお金がかかるのかといったことは気になるかもしれませんが、大前提として方向性を明確にしなければなりません。

例えば、コンビニエンスストアを営業したいのか、ファミリーレストランを営業したいのかによってかかるお金も違えば仕事の内容も大きく異なります。最近は、コインランドリーやコインパーキングなどのサービス業もありますので、ものを販売する仕事だけではないことを理解しておく必要があります。スタート地点さえ間違えなければ順調に進んでいくでしょう。

実際に資料請求してみる

各フランチャイズでは、申込みしやすいように資料請求をしてくる人に対して資料を配布しています。その資料を請求して具体的にどのような内容になっているかを比較する必要が出てくるでしょう。例えばコンビニエンスストアのフランチャイズ契約をしたい場合でも、有名なところが必ずしも良いとは限りません。逆に、初期費用が安いところがよいとも限りません。まずは、それぞれのお店の運営の仕方やロイヤリティーがどのようになっているか、あるいはどの程度まで自由に行うことができるのかなどを比較する必要があります。その中で、一番取り組みやすいところを選ぶのがよいでしょう。資料請求後には、説明会などもありますので説明会に参加して具体的なイメージを膨らませる必要があります。

フランチャイズ募集をチェックする上では、初期費用をチェックしましょう。中には初期費用で500万円以上掛かるケースもあります。